スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピードトリミング&レストレーションカラーセミナー

お世話係どすぅ(((o(*゚▽゚*)o)))

井上陽水さんの「夢の中へ」がエンドレスリピート中。

夢の中へ行ってる場合じゃないんだよぉぉ!探し物はどこですかぁぁ・゜゜・(/□\*)・゜゜・わ~ん

今日はスピードトリミング&レストレーションカラーのセミナー。

その前に近くのイオンで後輩ちゃんとおデート♪
新しく出来たペットエリアを偵察に。

とりあえず…飼う気もないのに「抱っこしますか?」と言われたらお断りしましょう。
抱っこされるだけで子犬や子猫は疲弊していきます。
生体販売についてとやかく言うつもりはありません。
お世話係の店も生体販売はしております。
でもガラスケースはありません。
まず触らせませんし、お客様は選ばせていただきます。
ただただ知識と配慮と愛情が乏しい店員さんには心底がっかりです。

おっとうっかり脱線したぜ(* ´_ゝ`)

MARINOでランチしてお話にお花を咲かせていたらうっかり遅刻しかけた…



スピードトリミングはアメリカのトリミングのやり方です。
アタッチメントコーム、ブロアー、ブレンダーなどを使用して短時間で仕上げていく手法。



アタッチメントコームとは↓こちら。



1ミリもしくは0.5ミリの刃に3~2.5ミリのアタッチメントコームを装着して使います。
仕上がりはふんわり。
シザーはラインがピシっとパキっと仕上がります。
お世話係はシザーの仕上がりのが好きなので急ぎの時ぐらいしかあまり使いません。
でも便利です♪

ブロアーは↓こちら。



水分をブッシャーと飛ばしてくれます。
飛ばすだけじゃなくてちゃんと仕上げる使い方もできます。
でも使用してはいけない子もいます。使い方をちゃんと知らないと危ない時もあります。

ブレンダーはストレートシザーとスキバサミの間という感じのシザーです。


いろんな道具がありますね~
いろんな道具がある事も知って~
使い方も理解して~
その場の状況、わんこの状態に合わせて臨機応変に使用する事が必要だと思われます。ハイ。
それらの道具がなくてもしっかり仕上げられる技術も間違いなく必要です(´ω`)
武器(道具、知識、技術)は多い方が良いのでっす(。-`ω´-)

あ、レストレーションカラーはまた明日♪



アディオス♪( ´▽`)

レストレーションカラー | Home | 醗酵Friend♪

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。