スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飼い主の手は魔法の手


やっほい!お世話係ですぅ♪

12月だすね。ほんとに一年早くて参るわぁ…

1204おふたりさん


そうですね~って珍しく近いですね。ほんと珍しく。嵐の前触れですか?


1204あそ


あぁそうですか…


あ、ところでお世話係ったら勉強会なるものに行って参りましたの。って前回言ったか?

名古屋の獣医師会館に行ってきました。

1206獣医師会館


ワンズカンパニーの小川 源三郎先生と奥様の友恵先生

ワンズ・ドッグ・カレッジという学校の学長と主任教授でもあらしゃいます。

「早く優しく丁寧に」をコンセプトにしたトリミング。

トリマーはお客様に注文を受けた時にまず出来上がりをイメージしてそこに向かってトリミングしていきます。

そのイメージがちゃんとできていないと時間がかかってしょうがない。

新人さんが時間がかかるのは技術の未熟さもありますけど同時にイメージがちゃんとできないから迷います。

なので本当は絵に描いてイメトレするのが一番良い。

お世話係は絵心ないけどね…

1204ひどい

うるさいですよ…寝ててください…

ゴホンッ

え~とっまぁとにかく写真を見るでもいいし絵にかくでもいいんだけどイメトレが結構大事だったりするのだ。


それからカットする前のシャンプーブローがかなり大事。

シャンプー&ブローが上手くいったかどうかでカットの出来がかなり変わってきます。

まぁほかにも色々ありますが長くなるので「早く」の為にすることはこんな感じ。

「優しく」ってのは犬に負担をかけないように、そしてトリマー自身にも負担をかけないようにすること。


腕引っ張ったら嫌じゃん?毛引っ張ったら痛いじゃん?いきなり触ったらびっくりするじゃん?

要はそういうこと。

自分がされて嫌な事はするなって事。

その相手が人間じゃなくてペットになっても同じよ。


触る時は声かけて?毛玉があったら少しずつ優しくとって?ゆっくり触ってくれればいいのよ?

そういうこと。



1206先生


源先生は訓練の先生でもあるので良い事教えてもらった♪

嫌がってる子、怒ってる子「大丈夫!大丈夫だから!」はおかしい。

慰める言葉はその時相応しくない。

いけない時ははっきり「いけない!」と叱る。

叱るのは怒るとは違うのよ。

褒めたいから叱るのよ。

とにかく褒めてしつけるってのは本当に上手な人だけができる方法。

一般の飼い主さんができるのはいけない時はちゃんといけない!と教える事。

良い事したらしっかり褒める事。

メリハリが大事。

同じことしたのに叱る時と叱らない時があるのが一番いけない。

わんこを迷わせたらいかんの。




お世話係は犬にとって飼い主の手は魔法の手であれと思っております。

たまに怖いけど、でもとびっきり優しくて、とびっきりおいしいものも出てくる魔法の手。

悪い事したら叩いてもいいよ、でもその後その手で思いっきり撫でて抱きしめておいしいものあげてね。

ちゃんと大好きだって愛してるって言ってあげてね。

飼い主さんに言います。

あ、あの誤解がないように言っときますけど叩いてもいいよって言いますけど…

わかりますよね?物で叩いたり力任せに叩いたりってことを言ってるわけじゃないってこと。



ラスクはお世話係の手は魔法の手だと思ってます。

どんなに叱ってもそこに愛があれば相手にはちゃんと伝わる。

言葉だけの上辺だけのものじゃない愛はちゃんと伝わります。

だからラスクはお世話係が一番怖いけど一番お世話係が好き。

これはわたくし自信満々に言えます。


久々のお勉強会。

初心に戻っていろいろな事を学べました。

うふふ~♪






アディオス(●´・∀・`)ノ”βyё-βyё☆


蟹三昧♪ | Home | おべんきょおべんきょ♪

コメント

No title

お~魔法の手ね~
頭ではわかっているけど、どうもうまくいかないね。
私は一人でガミガミ言っちゃって
効き目ゼロの怒り方をしています。
叱るのじゃなく、怒っています
わかってはいるんですよ。
でも、なんで分かってくれないのってあかりが悪いように
自分に言い訳しているように思います。
ん~自分の意識の改革をしないとダメですね。

そうそう、痛いことをしないようにトリミングって、
ずいぶん前に毛玉があったら根っこの方を持って
毛先から少しずつって言っていましたよね?
でもね、菊次郎の場合は、
しっぽを持ってブラッシングするって自体NGなんですよ。
しっぽを持たれることが大嫌い。
噛まないけど、文句言いながら必死に逃げます。
だから、結局ブラッシングできない⇒毛玉になる⇒毛を切る
になって、超みすぼらしくなるんですよ・・・。
根気ですかね?
少しずつ少しずつですかね?
それ以外の場所は好きでずーーーっとブラッシングさせてくれるんですがね。

2013/12/07 (Sat) 09:57 | あかり組 校長 #- | URL | 編集
<あかり組 校長へ>

そうなんです。
頭ではわかってるんだけど怒ってる時に冷静になるのって難しい…
最初からそうできる人もいますけどできない人のが多い。
自己暗示しかないです(笑)
そういう意識があるかないかだけでかなりちがうと思いますよ。
意識というか知ってるか知らないかですね。

しっぽが嫌いな子は多いですね。
あまり触られ慣れてないのか急所の一つなのか…
ラスクは爪切りが大嫌いです。
咬みつきます。
でも散歩後足は拭かせます。
散歩後に足を拭いたついでに爪切りを見せないように爪切りするぞって悟られないようにサッと足を掴んでやると意外とできます。
爪切りするぞって気合を入れるとばれます(笑)
やりはじめたら途中でやめない事かもしれないです。
ラスも最初怒らなければあ~あって諦めてやらせてくれます。
ブラッシングじゃなくても日頃からしっぽをなでなでしてみるといいかもしれませんね(^^)

2013/12/08 (Sun) 21:58 | おーみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。