スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お世話係の(気楽な)シャンプー講座<第二部>

やっほい!お世話係です♪


はい、今日は「お世話係の(気楽な)シャンプー講座」第二部をお送りいたします。

一部は短かったですが二部は長いのでお時間ある時にじっくり読んでやってください。

ではいきま~す!





<その2 最初の濡らし>

間違っても熱湯や冷水をかけないように。普通です、普通のあったかいなって思うくらいのお湯。ぬるま湯!!

濡らすときはおちりから。頭からぶっかけないように。

と、言ってもまぁ平気な子はどっからでもどうぞ。

らっちゃんは頭からぶっかけられてもなんとも思っちゃいね~ですけどね。

シャワーヘッドを毛に密着させて浸透させるようにわしゃ~!水の飛跳ねなど防げます。

この最初の濡らし工程も大事です。汚れを8割は落としましょう。

この時肛門腺も絞りましょう(動画は!動画はお待ちをっがんばったんだけど真っ黒で何が何だか…)


お顔を濡らす時怖い子はスポンジなどに大量にお湯を含ませます。

それを密着させてギュギュ~っと浸透させる意識で絞ると良い感じに濡れます。




<その3 一回目のシャンプー>

一回目のシャンプーは主に濡らしで取りきれなかった外からの汚れと皮脂汚れを落とします。

できれば洗面器などに原液を入れ上から勢いよくシャワーをぶっかけると程よく泡立ちGOOD!

原液を直にかけるのはあんまりオススメしなかったりします。

んで、これまたおちりから全身にかけます。平気な子はこれまたどっからでもどうぞ。

この際かけてる反対の手でちょっとわしゃわしゃやりながらかけると液が浸透するのでオススメ。

はい、わしゃわしゃ~しましょう。

爪立てないでね!!!指の腹と掌を使ってください。

0718シャンプー1

汚れやすい赤丸部分は入念に!

0718大事ポイント

お世話係は耳の中も洗います。が!耳の中に毛が生えている犬種や心配な方はやめておいてください。

中は難しくてもこの赤丸の部分の毛は洗っておいた方が良いです。

顔も洗ってくださいね~目に入っても薄めてあるのですぐ洗い流せば大丈夫。

原液を目にとか、目を洗うとか突拍子もない事は考えますな(# ゚Д゚)つ






<その4 一回目の流し>

流しは大丈夫なら上から下に向かって流します。

下から流しても結局上に泡が残ってれば、落ちてきます。

下→上→下っつ~メンドクサイ事になるので上からがいい。

怖い子はシャワーヘッドをおちりに密着させてそのまま背線に沿って首まで持ってってください。

これならほとんどの子は大丈夫。

顔も流しますよ。シャワーヘッドを密着させて目に入らないようにやれば大丈夫。

入ったら濯げばいいんだから思い切っていきましょう。ビクビクやるとわんこもビクビクしちゃうわよん。

はい、流しま~す!

シャンプー一回でいいかなって子はこのまま<その6>に飛んでください。

二回目する子は泡とかヌルヌル流せたら次行きましょ~!




<その5 二回目のシャンプー>

汚れがひどくない場合一回目でしっかりシャンプーできていれば二回目は省いても大丈夫です。

薬用シャンプーを使う子は二回洗った方がいいです。

その際お世話係は一回目は薬用シャンプーでなくても良いと思ってます。
(あくまでもお世話係は!ですからね)


二回目で重要なのはそのシャンプーの成分を有効的に利用する為の洗い方をする事。

洗うという事を意識するより刷り込むという事を意識した方がいいと思います。

皮膚に疾患がある場合にこれはとても重要です。


ここで一回目のシャンプーで汚れを落としておくことが大事だとわかります。

汚れを落とす事が第一なので一回目が薬用シャンプーじゃなくてもいいと思ってるわけです。

ただ、心配でドキドキしちゃう方は迷わず薬用シャンプーで二回洗ってください(汗)

汚れがある状態では成分は浸透しません。

一回目のようにシャンプーを泡立てます。全体にかけ刷り込みます。

汚れは落ちてるのでわしゃわしゃしなくても勝手に泡立ちます。

一部の薬用シャンプーは泡立ちが悪いですが気にせずに、それこそ皮膚に刷り込むように。

病院で処方されたほとんどの薬用シャンプーには放置時間が書いてあります。

そのまま鵜呑みにせず皮膚の様子を観察してください。

赤みが出たり異常を感じたら流しましょう。大丈夫な子は書いてある時間放置。







ふぅ~ちょっと休憩…わぁ凄い真面目だぁ(笑)




はい、では再開します。



明日にしよっか…


書きますから…石投げないで…




<その6 最後の流し>

最後もできれば上から下に向かって流します。

この時もシャワーヘッドを毛に密着させて。

流し忘れがないようにしっかり流しましょう!

0718流し1

赤丸部分は流し残しの多い場所なのでしっかり~!

落ちたなって目安はギュッと絞ったときお湯が透明な事。濁っていたやり直し!


シャンプーの流し残しは一番ダメです!ブラッシングから頑張って来た事が全て水の泡!

カイカイの原因になったり臭いの元になったりします。しっかり流してください。

最後に忘れがちですが足の裏を流しましょう。

全ては上から下に落ちます。一番下の足の裏を最後に流さなければ終われません!





<その7 コンディショナー>

コンディショナーに関してはお世話係はどちらでもいいと思っております。

「アルカリ性のシャンプーを使う場合は酸性のコンディショナーで中和させる必要がある。」

と、以前は言われていましたけどおそらく石鹸シャンプーの事だと思います。

今はコンディショナーしない事で問題が起こる事はほとんどありません。

一部の薬用シャンプーなどはちゃんと先生の指示に従ってください。

ただ毛をコーティングするので汚れが付きにくかったり、中には香りが長く続くものがあったりします。

あとは静電気が起きにくくなります。

絡む絡まないはまた違うお話ですので、コンディショナーしたからって絡まなくなるわけではありません。

ふんわりさせたい場合はしない方がいいでしょう。逆に寝かせたい場合はした方がいいです。

コンディショナーした場合はしっかり!しっかり流しましょう!

あ、ちなみにらっちゃんはコンディショナーしてません。

だから終わった後ふんわり♪みんなに「らっちゃん太った~!」って必ず言われる…





大事な事は愛犬に合うか合わないか。

コンディショナーをするしないはその子の皮膚、被毛の状態を観察してください。

お世話係は「しなくていい」とも「しなければだめだ」とも言いません。

らっちゃんもほとんどしないですが時と場合によってはするときもあります。



有名な高いシャンプーだからと言ってどの犬種、どのわんこにも合うわけではありません。

高いのは高いなりに理由があるけども…

使ってみて皮膚が赤くなる、毛がパサパサになる、フケが多くなる。

何か異常があればそれは合ってないのです。

「シャンプーが余ってるからもったいない」と言って使い続けたらもっとお金かかりますよ?

あげるなり捨てるなりしましょう。

それは獣医さんで処方されたシャンプーでも同じことです。

「獣医さんの言う事が絶対!」と思い込んでいる飼い主さんの多いことっ

大事なのは飼い主さんが飼い主さんの目と手でちゃんと感じる事です。

ダメな時はダメ!

愛犬が誰より信頼しているのがあなただという事を忘れないでいただきたいと思います。


おっと話が脱線しておるっ(;′Д`)


それからすべての肯定で言えますが片手で持てるくらい小さいうちは

シャワーを使わず蛇口から出るお湯で洗った方がお世話係の経験上怖がらせずに済みます。

もちろん全ておちりからです。

フラッティは無理だと思いますが((・´∀`・))ンフッ




そして洗ってる時ブルブルされてずぶ濡れのそこのあなた!

首のところをガッと押さえると止まります。

ところにより止まらない子もいらっしゃいますが(;´Д`)ほぼ止まります。

あの…ガッて言ったって力加減はしてくださいね。限度ってもんがあるから。

でもガッと押さえて「ダメ!」を繰り返してるとやらなくなります。

で、ドアを閉めてから「はい、ブルブル~」と言うと!!

らっちゃんに至っては教えてないのになんとなくそんな事を言ってたら

「ブルブルして~」の指示でどこでもブルブルできる子になりました♪( ´▽`)





第二部はここまででございます。

次は最後の第三部です。


それにしても今日は長いなぁ…

お疲れ様でした(笑)










☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ
お世話係の(気楽な)シャンプー講座<第三部> | Home | お世話係の(気楽な)シャンプー講座<第一部>

コメント

No title

おーーーーーーー
早いアップで助かります~
でも、耳の所は洗っていない・・・
なんだか怖くて洗っていなかったなぁ~
顔もなんとなくしか洗っていないなぁ~。
うんうん、よーーくわかりました。
次回チャレンジします!!!

2013/07/21 (Sun) 22:00 | あかり組 校長 #- | URL | 編集
<あかり組 校長へ>

人間の耳は鼓膜まで一直線ですが犬の耳は人間と異なり一回曲がります。L字型になっているんです。
なのでよっぽど大丈夫。
また明日のブログで説明しますが終わった後の耳の手入れをちゃんとしてあげればまず心配ありません。

実はお顔が一番汚れやすかったりします。
ゴハンを食べたりお散歩で草むらに顔突っ込んでみたり人間が撫でるのもお顔が一番多いと思います。
なのでニオイが一番出やすいんですね。
なのでお顔もしっかり洗ってあげることでシャンプー後に体臭が出てくるのを送らせてあげる事ができます。

がんばってください!

2013/07/22 (Mon) 00:56 | おーみ #- | URL | 編集
No title

シャンプーの実技解説、待っていました~
そうですよね、顔って一番汚れているはずですよね、わが家のフタリは顔に水をかけても嫌がらないので助かっています。
それと足の裏、洗っても際簿に水で流していなかったなぁ~
いや、目からうろこ、第三部ではどんな新発見があるやら、楽しみです。
 

2013/07/22 (Mon) 18:17 | shio-chan #- | URL | 編集
<shio-sanへ>

怖いと言ってお顔洗わないって方結構いますが洗った方が断然いいです。
目に直接シャワーを当てたりシャンプーを入れたりしなければそんなに怖がることはないんです。

お二人さんは大丈夫なんですね~♪フラッティはお水好きな子多いですから大丈夫な子がおおいと思います♪

足の先は指の間だったりに残りやすいですし、結局最後は全て下に向かってますからね。
大事だったりします。

2013/07/23 (Tue) 00:25 | おーみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。