スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のぼうの城



映画観に行ってきました♪
これから観る方はオレンジの部分飛ばしてくださいませ!

【のぼうの城】

のぼうの城

ー天下の豊臣軍にケンカを売った、でくのぼうがいた

監督:犬童一心、樋口真嗣
出演:野村萬斎、佐藤浩市、成宮寛貴etc

やっと観に行けた!
お世話係原作も読んでました。原作も良かった!
史実を元に作られたそうです。
でくのぼうと呼ばれた男が20000人の豊臣勢に500人で挑むと。
非常にお世話係の好きな感じです。
少数精鋭が大群に勝つ!という気持ちいい感じ。

原作者の方が脚本もしていらっしゃるみたいです。
おいおい!?と思う場面もありますけどそれは映画なのでね。
CGも凄かったです。
ちゃんと歴史も描かれておりました。

ただ言い回しが…時代劇と現代劇を行ったり来たり…
そこが面白いっちゃあ面白いけど違和感も感じたり。
原作読んだ時は感じなかったんだけどなぁ…

上地雄輔さんの石田三成は…う~んう~ん…お世話係の中の石田三成ではなかったです。
豊臣秀吉も市村さんではないなぁ…
逆のがしっくりくる。でも逆だといろいろ問題(笑)
のぼう様の野村萬斎さんはぴったりでございました!
ほぼポヤポヤしていて癒し系なのにたまに顔が変わる瞬間があってそこがよいです。

あ、でも最後のエンドロール…お世話係これはちょっと気に入りません。
せっかくその時代に入っていたのにいきなり現実に引き戻される…
はじめて観なきゃ良かったと思いました。
ん~ザンネン…



お世話係たった一度だけですが狂言を見た事があります。

野村萬斎2

それも野村萬斎さんでした。

言葉の意味はほとんどわからないのにものすごく笑った思い出が…

実はかなり前の映画「陰陽師」と「陰陽師2」も映画館で観ております。

野村萬斎1

三谷監督の舞台「ベッジ・パードン」もすっごく観たかった!
(公演が東京だけだったのであきらめた…)

ベッジ・パードン

夏目漱石役で主演されておりました。あと大泉洋さんと深津絵里さんも出演されてました。
(それもあって観たかった!大好きな役者さんばっかりだ!泣)


何気に気になる方です
カラダは大事 | Home | おさんぽびより

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。