スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しこり→検査→結果発表



えぇ~結果が出たので報告と覚書

ラスクさん、先日検査を受けてきました。

右下腹部の下から2番目の乳首の2~3㎝下にしこりを発見
(発見した時はもう心臓がドキドキというかドクドクしておりましたよ)

翌日病院に電話。
(一度診てもらおうと思って電話したのですが、ちょうど先生が電話に出て「眠らせて細胞をとらないとわからないですよね?」と聞くと「うん」とおっしゃるので「じゃあそのつもりで行きますので」と検査の日にちを決めました)

発見して三日後病院へ
(犬を病院に連れて行くとちょっとだけ早退して帰宅後病院へ直行)

病院も先生も好きだが診察が大嫌い(豹変しますガウガウ)なラスクさんはとりあえず眠くなる薬をブスっ。
(注射の時はそれはもうラスがガウる前にすばやくお世話係と先生の見事な連携プレーでした笑)

写真 1


徐々に眠くなるラスク
(この間15分くらいだんだんと意識が遠くなっていく様を見ているのはドキドキします)

完全に眠ってしまったラスク、力が全くはいっておらずその状態はもう大丈夫なんだけど心配で心配で…

写真 2


さっそくお腹のしこりの細胞を取ります。

白い液体。先生曰く「乳汁っぽいな」

もう一個気になってた脇の直径5ミリほどのイボみたいなものも細胞をとってもらった。
(こちらはほんとに少ししか採れなかったけど透明な中に黒っぽいものがあった)

染色中待機
(その間も意識のないラスクのそばに正座で座り続けておりました。呼吸がちゃんとしてるかずっと手をあててました。だって怖い…)

しばらく待って結果発表ドキドキ

お腹のしこりはやっぱり乳汁。乳腺が暴走して乳汁が異常分泌…だったかな?
たぶんなくなってしまうだろうとのこと。
乳腺腫瘍ではないし、乳腺炎というほどのものでもない。

というかですね、もう一つの方のついでで調べてもらった方がヤバい感じであんまり覚えてない…

もうひとつのイボみたいなちょっと固めのもの。

先生曰く「メラノーマかもしれない」

はい?

「病理に出してみないとはっきり言えないけど細胞の大きさが小さかったり大きかったりするでしょ?それと黒いところもあるしあとはラスクがフラッティだっていうこと」

フラッティ…癌の発症率が極めて高い犬種…

「まだ、わからないからね。でももしそうだとしてもこの部分にできてるのが救い」

ラスにできていたのもは右の脇の奥でした。

「口腔内や指先にできるものは早期発見できてもその時点ですでに転移が8割くらい、進行もすごく早い」

そうなんだ…

「できるだけ早めにとった方がいいよ」

早めに…

「とる?」

「へ?今?」

「良く眠ってるし」

「とれるんですか?」

「あれぐらいの大きさなら簡単にとれるよ」

「じゃあとってください」


と、急遽切除することに。

バリカンで周辺を刈るというので「私やっていい?」と聞くと「うん、いい感じにしといて」

いい感じ?と思いつつできるだけハゲの範囲を小さくなおかつ外から見えないように今まで培った技術総動員でいい感じに刈る。

「これでいい?」と聞くと「うん、いい感じ」
(たぶんやってもらったらすごく刈られてた…わかるけど嫌…)

生検パンチで本当に簡単に切除←岐大の病理に出してもらった。

6aabfa85cb32c144a7a940e97a978daa.jpg


2針縫って消毒して終了(切除の様子を出血しててもガン見なお世話係に先生驚く←女子は強いのよ)

復活のお薬をまたブスっとな。

動けないラスクをいつもはじっくり触れないからとここぞとばかりに全身チェックする先生

10分程度でむくっと起きるというのにその10分を過ぎても起きないラスクさん

お世話係ドキドキ…(起きなかったらどうしよ…)

そんな心配をよそに15分くらいで突然起き上がった(良かった…)

でもフラフラしてるので父を呼び出してラスクだけ車にのっけて帰ってもらった(お世話係は自転車)

その日はやっぱり様子がいつもと違うのでみんな心配した。


で、ちょっとお休みとかあって10日後に結果が出た

結果はこちら

写真 5



はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~良かった…

メラノーマでもなく肉腫でもなく良性の腫瘍

生検パンチの切除できれいに全摘されてると!予後良好と!

はぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

良かった…


抜糸は自宅でお世話係がやりました(先生が良いよって言ったから)

使ったのは使ってないトリミング用の小鋏、使ってないカンシ
鋏とカンシは消毒、お世話係の手も消毒、オキシドールを用意
寝込みを襲ってやりました(意外とじっとしてた←真剣なお世話係の雰囲気のせいだと思われる)

写真 4


ラスクも今年で8歳になります。

いろいろと心配なお年頃でもあります。

常にアンテナを張りつつ今以上に体に気を使いつつ…

まぁそれでも楽しくHAPPYにね!!

はぁとりあえず良かったね

最近のお世話係 | Home | リベンジ!

コメント

No title

ハー・・良かった。。
メラノーマじゃなくって。。ドキドキしながら読んでました。。
マーがメラノーマだったから。。

レトリバーって癌が多いですよね。。
レトリバーが好きなんだけど・・生活する犬種を変えようかと思ったときもあったんですが・・
どうひっくり返って考えてみてもゴルが好き。。
癌も丸ごと引き受けないといけないよね。。
と・・思ってすずが来た。。
でも・・あまりにブータンが早すぎでショックでした。。
いつ発病したのかも定かではなかった。。
それでも・・ぎりぎりいっぱいまで楽しんで・・
あまり苦しむ時間も少なくって・・あたしはとってもショックだったけど・・
ブータンにとっては・・良かったのかもと言い聞かせてみたりしてました。。

麻酔って嫌です。。
見てると・・とっても不安になりますよね。。
このまま・・起き上がれないような気がしてね。。
とにかく良かったです。。
なんだかおめでとうってお祝いしたいぐらいね。。

2012/09/06 (Thu) 01:25 | マイマ #WVsK.YGU | URL | 編集
No title

こんばんは〜★
あぁ、良かったですね!ラッちゃん☆
うちのジャスパーも、比較的大きな脂肪腫が沢山あるんですよ。。。いつもその場で注射器でブスッとさされて、チューチュー中身を吸い取って、即、顕微鏡で見てくれるのですけど、今のところは、全部脂肪腫。。。でも、その度に痛い思いして、かなり可哀想。。。ジャスパーとラッちゃんは同い年だものね。。。

フラットは、こちらでも保険料が高い犬種です。。。
ゴールデンも決して癌になりにくい犬種じゃないのに、保険料はフラットの1/3なんですよ。
以下に、フラットが癌になりやすいかってことですよね。。。
骨肉腫に関しては、アメリカでワクチンができそうです。今、骨肉腫になっている仔にもかなりゆうこうなんだということで、今後、こちらや日本でもワクチン接種が可能になるかもしれませんね。

とにかく、ラッちゃんは大丈夫で、嬉しい!

2012/09/06 (Thu) 02:01 | B&J #aRTWBpno | URL | 編集
No title

ラッちゃん、びっくりしたよ。
よかったよかった。
もう、8歳なんですね。このお年頃はドキドキですよね。
オペ中も一緒にいれる病院っていいな。
ルーク3ヶ所気になるものがあって、
たぶんイボと毛嚢腫と脂肪腫だと思っていても、
やっぱり、決意して切除してもらってこなきゃイケナイかなぁと
あらためて思いました。
でも、それより、ひとりで預ける事の心の打撃が怖くて。
ガラスのハートのルークです。

2012/09/06 (Thu) 22:32 | アイルークママ #vagQSM5E | URL | 編集
No title

ご無沙汰してます。
久しぶりにお邪魔したら、らっちゃんドキドキの記事でi-201
結果が良くて、本当によかったです。
アンテナ張り巡らして、守ってあげないとだめですね。
私も頑張ります。
麻酔が効くときの怖い緊張、思い出しました。

らっちゃーん、お疲れ様!
ご褒美に美味しいご飯作ってもらおう♪

2012/09/06 (Thu) 22:39 | akino #- | URL | 編集
良かったです❤

ヒトも犬も全身麻酔は誓約書を書かせられるのでホント心配しますよねv-356

検査結果も問題なくe-278

健やかな8歳を送って欲しいですv-22

ところで おーみちゃんの方は如何?
少しは楽になりましたか?

2012/09/07 (Fri) 18:51 | pakaママ #oVsgv5kc | URL | 編集
No title

悪いものでなくてホッとしました。
ラスちゃんも8歳、わが家のmomoも8歳、お互いスキンシップを一段と綿密に、わが子を守りましょう~

2012/09/08 (Sat) 19:02 | shio-chan #195Lvy4Y | URL | 編集
<マイマさんへ>

ご心配おかけしました!最初に結果書いておけばよかったですね(汗)
マーちゃんメラノーマだったんですね。
レトリバー多いです。特にフラットや黒ラブはさらに多いみたいです。
でもそれでも好きなんですよね。
それもすべてわかったうえで全部ひっくるめてやっぱりレトリバーなんですよね。

私ものちが早く逝ってしまったのでわかったときは本当にショックでした。
でもやっぱり残された時間泣いて過ごすか笑って過ごすかって考えたら笑ってすごしたいですよね。
ぎりぎりまで家族と楽しめて一緒にいられたブータンちゃんは幸せです。

麻酔は怖かったですね~
寝ていてもあそこまでぐでんぐでんになる事ないじゃないですか。
舌もでろ~って出ちゃって…もう嫌です。

とにかく良かったです♪

2012/09/09 (Sun) 22:29 | おーみ #- | URL | 編集
<B&Jさんへ>

ほんとによかったです~!
でもどの犬種でもこれくらいの年齢になると脂肪腫やイボって一つや二つでてきますよね。
なんかお客さんには大丈夫ですよ~なんて言ってますけどやっぱり自分の愛犬がなるとものすごい不安です。
これからはそれを踏まえてお客さんのお話しを聞こうと思います(^^;)

そちらでもフラットはお高いのですか!
ラスの主治医の先生にも小さいころからずっとフラッティは癌になりやすいからと呪文のように言われてました。
骨肉種のワクチンができるなんてすごいですね!
ぜひがんばっていただいて早くみんなに打てるようになればいいです!

ご心配おかけしました!ありがとうございます!

2012/09/09 (Sun) 22:37 | おーみ #- | URL | 編集
<アイルークママヘ>

ご心配おかけしました!
フラッティの7~9歳くらいって鬼門ですよね。
これを超えると少し安心するんですけど。
やはりみんな一つや二つはあるんですね。
そうですね~やっぱり針で採る検査には限界があるそうなんです。
そのもの自体を病理でしっかり検査してもらうと安心ですよね。
やっぱり原因というかそのものの正体がわからないのが一番不安です。
私はラスの事になると非常に心配性なので自分の為にもしっかり検査してもらいました。
安心を買うという意味で検査してもらうのも大事です。
不安なまま生活してもしそれが悪性であれば「どうしてあの時…」と後悔するのは目に見えてますから。

でも預けるのは私も不安です。
極力預ける時間を短くできるようにこの時間までに来てっていうギリギリで行ってこの時間には迎えに来ていいっていう時間にはその場に居れるようにしてます。
それでもその後の2日くらいは様子が変ですもん…ピーピーマシーンになってます(汗)

2012/09/09 (Sun) 22:45 | おーみ #- | URL | 編集
<akinoさんへ>

ご無沙汰しております~(汗)
ブログは拝見しておりますが読み逃げですみません~!

あまり神経質になるのも…とも思うのですがやっぱり犬種が犬種だしできるだけ長く一緒に生きていたいし…
毎日一回体中スリスリ~っとタッチしてます(笑)

らっちゃんはご褒美に小さいシュークリームを貰ってました♪
あとソーセージ♪

2012/09/09 (Sun) 22:48 | おーみ #- | URL | 編集
<pakaママへ>


全身麻酔はできれば嫌ですがそういうわけにもいきませんので仕方ありませんですね。
そういう状況にならないのが一番なんですけどね~
元気に二桁いきたいです!

私も気にかけていただいてありがとうございます~!
整体に通うようになってからだいぶ体が楽になってきました。
足の方はもう少しだけかかりそうですが順調に回復してきておりますよ♪

2012/09/09 (Sun) 22:51 | おーみ #- | URL | 編集
<shio-sanへ>

ご心配おかけしました。
momoちゃんも同級生でしたね!
一緒に元気に歳を重ねて行ってほしいですね。
全身に手を這わせてスキンシップしてます♪本犬は「母ちゃんなにしてんの?」って感じですけどね(笑)

2012/09/09 (Sun) 22:54 | おーみ #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。