スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すトリマーさん

お世話係どぇす♪( ´▽`)

少々前のお話ですが、書ききったはいいがアップするタイミングを見失ってたので今アップ(笑)



しーさん(妹)の講習のカットモデルで大須へ~!
長きにわたる講習の最終回でした。

講習の前に腹ごしらえ♡

世界一のピッツァ職人がいる「チェザリ」へ。
世界大会の優勝者が二人もいるそうです。
いつ行ってもながーい行列…お世話係は2回目。
レストラン型とセルフ型の二つの店舗が並んでます。
セルフのがリーズナブルだけど落ち着いて前菜からドルチェまであるのはレストランの方。



「前菜」
「マルゲリータ クラシカル」
「生ハムと玉ねぎのオイルパスタ」

ドルチェは食べちゃった(´∀`;)
うまかた♡

腹ごしらえも済んで講習へ~!



まずは先生のデモンストレーション?から。
少人数セミナーの良いところは近くで見たい角度で見られるとこです。
皆さん真剣。
この間お世話係は隅っこで大人しくしておりました(笑)

それから一人一人同伴のカットモデルで実技。
先生が順番に回ってアドバイスしていきます。

トリマーも美容師さんも同じシザーを持つ職人。
でも違う。
まず対象が違いますからね(´∀`;)

感覚でカットする方もいれば、論理的なカットをする方もいる。
感覚でカットする場合それなりにセンスが必要ですし、しっかりとした基礎が必要です。
感覚だけでは一生カットし続ける事はできないと思うんです。
できる人が天才。

論理的なカットの場合は間違いないが少ない分斬新なカットは生まれにくい気がします。
悩むとドツボにハマるタイプもこちら(笑)
指導者に向いてるのもこちらかな。

どちらにせよ努力と基礎は不可欠ですが。
もっと大切なのは自分がどういうふうになりたいのかかなと。

お世話係もよくわかりませんでしたけどね。
ただただ日々の仕事をこなして、それが駄目だとも良いとも思ってませんでした。

今は素敵なトリマーさん達に出逢えたおかげで少しずつ見えてきた気がします。
お世話係はこーいうトリマーさんになりたいなぁと。
逆にこーいうトリマーさんなら自分が飼い主として信頼できるなと。

カットがうまくなりたい。
それはそうですけどそれが一番じゃないんです、お世話係にとっては。
ワンコと飼い主さんがHappyに過ごせるようにお手伝いする事がお世話係の仕事です。
その為に言わなきゃいけないことは包み隠さず伝えます。
時には飼い主さんにとってキツイ事も言います。
真剣な想いは必ず伝わる。

でもはじめましての飼い主さんにいきなり熱く長く説明してもきょとーんされてしまうので…
いまだ!っていうタイミングを間違えないように気を付けてはいます。
言葉のチョイス、タイミング、話の長さは相手によって全部変えます。
お世話係がお話する時はたいていワンコをどうにかしてあげたい時ですから。
伝わらなきゃ意味ないんです。
伝える為に引くときゃ引きます。

こうしてね、ああしてねだけじゃやれません。
じゃあどうする?どうしたらいいかな?こうしたらいいかな?
見捨てません。
一緒に考えます。
飼い主さんだけを悩ませません。一緒に悩みます。
そうやって何かあった時一人で悩まず「私にはトリマーさんという味方がいるわ!」
と、安心してもらえる存在。
少しでもそんな存在に近づけるように。
一生勉強です。

こんだけ色んなこと考えて疲れない?
と、言われる事もありますが(笑)
全然。
好きでやってます♪( ´▽`)



なーがーくーなったー(笑)
お世話係、twitterもFacebookもやってます。
ブログは伝えたい、知ってほしい事を書くとこだと思ってますから長いね(^◇^;)

基本的に文章を短くまとめるスキルが欠落してるから長くなる…

よし、次は短く…短く…

できるかな(笑)






あでぃおす♪( ´▽`)







再来っ! | Home | こた坊の一大事(猫の誤飲)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。