スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう


本日20時頃ラスクは旅立ちました。

たくさん愛してくださった皆様、お世話になった皆様。
本当にありがとうございました。

取り急ぎご報告まで…

後日また書かせていただきます。

私もラスクもとても幸せです。







スポンサーサイト

本日のらっちゃん


お世話係です。

あたたかい応援メッセージをブログを始め、Twitter、Facebookなど…
あちらこちらからいただきらっちゃんはしやわせでございます。

らっちゃんへうまうま応援物資もたくさん♡




骨肉腫の宣告を受けて2週間。
がんばっています。
でもとても進行が早く、癌の中でも特に痛みが強く出る骨肉腫。

痛みを抑える為に2種類の作用点の違うトラマドールとプレビコックスの鎮痛剤。
疼痛は1の痛みが脳に達するまでに背骨をクルクル回り脳に辿り着いた頃には10になります。
それを遮断する為のアマンタジン。
サプリ、温灸など出来ることはなんでも。

それでもお薬が効かなくなってきました。
モルヒネの事も先生とお話しましたが今のお薬を増やす事の方が良いという事でした。

これが先週の21日の木曜日のお話です。

22日の金曜日。
昼過ぎに痙攣発作。
夜には腫瘍がある右前足は力が入らなくなりました。
徐々に左前足も。

そして今日。
なんとか今日までゴハンは寝ながら食べていました。
それも今朝まで。
少しずつ食べられなくなり大好きだったチーズのパンも…
応援物資の美味しい缶詰もティースプーン2口で発作が起きて食べられません。
水分は秘密兵器のチュルチュル(後日ご紹介)で飲んでいますが量は飲めません。
発作が起きると前足をバタバタして呼吸が浅く早くなり、なきます。
それがおさまると今度は呼吸が浅くゆっくりになります。
それを繰り返している状態です。

隣にお布団を敷いて一緒に寝ています。
そばにだけはいられるように…

仕事はお休みしています。
トリミングの予約を調整させてもらいお世話係かいなくても大丈夫なようにしてもらっています。
後輩ちゃん、パートさん、社長には本当に感謝しています。
特に後輩ちゃんとパートさんはお世話係がらっちゃんのそばにいられるようにと動いてくれています。
本当に、本当にありがたいです。


たくさんたくさん話しかけてそばにいます。








アディオス。



がんばるんば!

お世話係どすぅ(´-ω-`)

足の親指の上にフルに入った水筒を落として朝から気絶しかけたお世話係です…

それでもバタバタと走り回っておるのでなかなか治らん(´;ω;`)


らっちゃんは元気です!
と、言いたいところですが…
先日レントゲンを撮りました。

結果から申し上げますと右前足の付け根に腫瘍が見つかりました。
おそらく骨肉腫です。
おそらくというのは詳しい検査は麻酔下でぶっとい注射器みたいなもので骨から細胞を抜き取らないといけないのでそれはしなかったからです。

ただラスクの様子とレントゲン、犬種、年齢などから考えて骨肉腫だろうという事です。

数日前から右前足を舐めていて、触ると左に比べて冷たく痛みもあるようでした。
すぐにレントゲンをお願いして麻酔なしで撮ってもらいました。
結果がこれ↓




骨のモヤモヤしたところが腫瘍の場所です。
背骨付近にも飛んでいます。



ただ肺はキレイで心臓も問題ありません。

断脚、放射線、抗ガン剤

どれもやるつもりはありません。
ただ骨肉腫は痛みを伴うものですのでなんとか痛みだけはコントロールしたい。
それだけです。
先生ともお話してお世話係の考えを尊重してくださってます。

はじめはリンパ腫かと思いました。
場所、痛みの具合、腫瘍自体の様子からしておそらく骨肉腫であろうとレントゲンを撮る前から予想しておりました。

先生とも撮る前に「骨肉腫だと思いますけど」とお話しておりました。
レントゲン自体を見ても取り乱さず泣きもせずいられました。

なんでこんな冷静かっていうと…
らっちゃんのあんよが休業してから原因はどこかに腫瘍があるせいかもしれないと思っていたからです。
たださすがのらっちゃんで全然関係ないとこにできたけどね~(´-ω-`)
先生にも何かあるたびに再三にわかってフラッティは悪性腫瘍が極めて出来やすい犬種だと言われてきたから。
うちの子だけは腫瘍なんてできないわ~なんて微塵も思った事はありません。
むしろいつできてもおかしくない犬種だと心構えはありました。
ずっとモヤモヤしていた事がはっきりした。

できた時に考える。
できないように努力する。
断脚、抗がん剤、放射線治療などはしない。

これだけはお世話係も家族も思って来た事です。
これはあくまでお世話係と家族の考えです。
痛み、苦しみだけはこの3つは使わずにコントロールする。
もちろん腫瘍自体のコントロールもできるように。
このためにお世話係は勉強してきました。
お世話係の勉強は全てわが子たちのためにあります。
わが子たちのために学ばせてもらったことが後々お客様やお友達のためになればいくらでもお話させていただきます。
使わないと決めた以上それに代わるものはなんでも試してみます。
ただ怪しいものには手は出しませんけど…壺とか…

現在のらっちゃんはお散歩も距離は短くなりましたがてこてこ歩いて行っております。
Uターンしたりバックしたり車椅子にも慣れたもんです(*´∀`)
知ってるおばさんおじさんを見つけるとまぁまぁなスピードで駆け寄ります♪
なでこなでこしてもらって満足したらスタスタ去って行きます(笑)
気分が乗っているとたくさん歩きますが優れないと自分で家の方へ帰ります。
好きにさせています(^^)

排泄は膀胱炎になったので(これは治ってます)それからはずっと圧迫排尿です。
慣れると乳搾りみたいで楽しいよ(笑)
先生とわかるわかる~と笑いました♪

ウンチョスは呼ぶと出てきます!
肛門の下辺りを押すといらっしゃるので「出ておいで~ウンチョスさん~」と尻尾を上に引っ張って呼ぶと「はいよ~」と(笑)
まぁそんなんしなくても勝手においでてる時もありますが(´-ω-`)

えぇなかなか笑える光景ですがお世話係は真剣です( ̄- ̄)ゞ

大変ね~と言われますが、
逆にコントロールできるので漏らして寝具が汚れたりとか~
無駄にオムツを消費しなくていいのでお世話係にとってはこっちのが楽です。

遠出はできないけどね。
まぁするつもりはないし。
どうしてもの時は和さん(母)やしーさん(妹)が頑張ってます。

ゴハンは好き嫌いがはっきりしてきました。
これはシニアや病犬には良くあること。
今日食べたゴハンは明日食べるとは限らない。
朝食べたのにもう昼には食べない。
すげ~食べるからって追加するとい~らねっ!良くある良くある(´∀`;)
食欲がないわけじゃないんです。
気に入らないんです(笑)
ゴハンの準備してると「早くしろ~腹減った~」と訴えるくせに「さぁ食え」と差し出すと「これじゃない」
手作りだからって食べるとは限らない。
愛情込めて作っても気に入らんもんは気に入らん(笑)
レンチンなんてもってのほかですぜ…
色々混ぜたり~かけたり~形をかえたり~
それでも食べない時はある。
そんな時はさすがのお世話係でも凹みます…
いけないとは思いつつイラッとするし(笑)
人間だもの…わたしくそんなできた人間じゃございません。
まぁその後は自己嫌悪で嫌になりますが。

毎日が葛藤です。
頭の中にお世話係が何人もいて毎日討論会してます(笑)

ゴハンを食べてくれる事がこんなに嬉しい事なんだと当たり前の事に気づかせてもらいました。

大好きな大阪のお母さん
「逝ってからお供えしたって食べられへん。だったら生きてる間においしいもん食べた方がいい」
お世話係も同感。
最近のらっちゃんのお気に入りはチーズ蒸しパン。あの北海道の絵が描いてある昔からあるやつ♪
でもパンならなんでも好き♡
いいのよ。
食べるんだから。食べたいんだもの。

今この状況で食べたがるものを食べちゃダメとはお世話係は言えない。
食べたいんなら食べたらいい。
お世話係はらっちゃんが食べてくれることが幸せ♡

前にも書いたことあるけど「食べるという事は生きるという事」
食べて出して生きるのだっ!!
ただ食べ過ぎたり、合わなかったりするとピーになるのよね…
おパンツ姫にとってピーは問題です(´∀`;)
食べたいものを食べたいだけあげたら問題が起こるのでその辺のさじ加減が葛藤です。
まぁその辺はお世話係のお仕事です。

お世話係はさいごまでらっちゃんとにゃんこトリオ専属のお世話係としての仕事を全うします。
それがお世話係の使命であり幸せです。

どうかどうかお世話係の大好きなみなさま。
これからもお世話係が綴る彼らの生きる日々を笑ってみてくださいね。
みなさまの笑顔がお世話係の栄養です♪

よっし!!明日のあさごっはんは何にしよっかなぁ~♪





アディオス♪( ´▽`)

月末の勉強会

お世話係どすぅ(*´∀`)

さて3月の下旬大阪に行って参りました。
5月だっつーのに3月下旬の話ですって奥さん∑(゚Д゚)
まぁいいよね…
行ったらというか連れてっていただいたというか(´∀`;)

お勉強です。

脳みそ飛び出るかと思った…

分子整合医学講座
アレルギーについて
てんかん発作のホリスティック療法
πウォーターについて
乳酸菌の働きについて
など…

ね?(笑)

とりあえず難しい漢字と見たことないカタカナの羅列…

完全に勉強不足を痛感( ;´Д`)

基本的にうちの子基準で勉強してますが♪
なぁんか良いものないかしら~と。



お勉強はホリスティックがベースです。
ある問屋さんの主催ですがそこの社長さんの知識量がハンパじゃない!!
お話聴いてるだけで楽しくてしょうがないです。
知らない事を知るという事は本当に楽しい。

薬は大事だけれど必ず副作用があります。
それは目に見えるものと後々出てくるものと色々。
でも必要な時はあるんです。
らっちゃんも使っています。

ただとりあえず抗生物質という考え方は…
本来ならばなぜそのお薬が必要なのか、どこにどう作用してどんな弊害を伴うのか。
それを知った上で使う、使わないの選択は個々にあると思います。
でもそれは薬だけではなくハーブにしろ漢方にしろ同じ事が言えます。

もちろん「んなこと調べてられっかー!緊急事態じゃー!」な時もあります(´∀`;)

でも、薬を使った事による副作用は?
それだけでも聞いておくと良いと思います。
下痢や便秘良くあります。
分かっていれば慌てなくて済む。

お世話係はお薬を使う時は必ず聞きます。
副作用は?
長期的な使用によって起こる弊害は?
どれくらいの量でどういう事が起こるのか?などなど。
お世話になっている先生は聞かなくてもほとんど教えてくれます。
値段についても同じような効果が期待できるならリーズナブルな方を。
いくつか出る時は飲み合わせや効果の違いもちゃんと教えてくれます。

教えてもらえなかったら聞いてください。
情報量は多い方が良いです。

よろしくないのはとりあえず獣医さんから薬貰ったけど薬の名前もわからんわ何に効くのかわからん!という…

薬は大事です。
薬を悪のように言う方もいますがそれは間違ってるとお世話係は思ってます。
使う使わないは個人の自由。
だたちゃんと「知る」ことが大事なのだと思います。
だって嫌でしょ~効かない薬にお金払うのお世話係は嫌だ~(´Д` )
そんな無駄金払うくらいならうちの四本足たちにうまいもんでも買ってやりたいもの。
自分が飲むんならわかるじゃないですか、効いてんのか効いてないのか。
でも彼らは「これ効いてないよ~」って言えないですもん。
ちゃんと「知って」ちゃんと「理解した」上で選択する。
使う使わないは個々の自由です。
それを強要するのはちがうんじゃないかなぁ。と、お世話係は思います。

ただ命を預かっているんですから。
いつだって正しい選択ばかりはできません。
が、できるだけ間違った選択をしないようにする努力はできると思います。
責任重大。
でも命を預かるということはそういうことなのです。
まぁ大変だけどその分山ほどいろんなもの貰っているんでちゃんと返さんとね。


ハーブ
漢方
サプリメント

素人が下手に手を出して良いもんじゃない。
どれをとっても必ず専門家に指示を仰ぐこと。
その専門家に関してもちょっとかじった素人に毛の生えた程度の方ではなくちゃんと勉強している方。
ネットで簡単に手に入りますけど安易に手を出しちゃダメ!!絶対!!

実はこの勉強会毎月行われています
4月末にも行ってる(笑)5月ももうすぐ行く!たぶん!おパンツ姫次第!(笑)
アレルギーのお話おもしろかったなぁ。
とりあえず貝を食べるのはちょっと控えようと思います…
なんでか聞きたい方はこっそり聞いてください(笑)

画像が勉強してる感ゼロだな…
551の豚まんはしーさん(妹)に頼まれたんだ。
買って帰らんと家には入れてやらんとな…
おねぇちゃんは周りを巻き込んで必死に買って帰りやした(´∀`;)






アディオス( ´ ▽ ` )ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。