スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大事な「いつも」

お世話係どすぅ(*´∀`)

まず「おしらせ」
お世話係Facebookもやっております。
お友達になりましょ~と言ってくださる方いらっしゃいましたら鍵コメくださいませ♪
あ、でもお世話係が知ってる方に限ります。
お世話係が一方的に知ってる方なら大丈夫♡

さてさて、ちょっとバタバタしておりましてブログ停滞ちゅ~(´∀`;)
おパンツ姫のあんよは相変わらず休業中ですがそれなりに元気です(^^)



バタバタしてんのはお世話係…ヽ(д`ヽ)。。。。(ノ´д)ノ

勉強会したり大阪行ったり大阪行ったり手相診てもらったり病院行ったり。
お世話係が遠出する時は準備と根回しが必要。
家族の協力があってこそ!!感謝感謝♡


それでは順番に…

三月半ばに我が家の四本足たちがお世話になってる病院の院長先生にお店まで来ていただいて勉強会をしました。
初めて主催してドキドキ…

テーマは「皮膚」



皮膚の構造から薬用シャンプーの成分、症状に合わせた使用方法など。

獣医さんが処方してくれた薬用シャンプーを持っていらっしゃるお客様は結構います。
薬用シャンプーと言っても星の数ほど種類があるんですよ(星の数は言い過ぎた…)
症状に合わせたシャンプーが必要なんです。
シャンプーした後真っ赤になっちゃったなんてシャレにならない(。ω。;)
痒いのも痛いのもわんこたち。

その薬用シャンプーにはどういう成分が入ってて、何に効果的なのか。
飼い主さんに説明してくださる獣医さんって実は少なかったりする。
逆にそれを気にする飼い主さんも少ないのか…

抗菌性?抗脂漏性?保湿性?止痒性?
物によってはいくつか兼ねてる物もあるし、強い弱いもある。
使った後に保湿が必要な場合もあるし、薬用シャンプーだけ単純に使えばいいかというとそうでなかったりします。
それを知っていれば一番効果的な方法で薬用シャンプーを使う事ができます。
それを知ってる事はトリマーにとって武器になる。



まずは小さな湿疹が出た時点で病院へ!!
先生曰くかなり初期の段階なら病変を見ただけで原因を特定できるそうです。
でも実際はひどくなってからくる事が多いからその場合何が原因なのかわかんなくなっちゃってるそうです。
ほとんどの場合脂漏症になってる。
そうすると脂漏症を治すとこから始めないと根本的な原因が探れないそうです。

根本的にはひどくなかったのにわんこが掻いて傷ができて二次的感染を起こしてぐちゃぐちゃ…
何事も早期発見早期治療!!
このくらい大丈夫よ~はないです。

薬用シャンプーで解決できるのか、内面からのものなのか、外部の刺激によって起こるものなのか。
皮膚病の原因はいろんなものが関わってる事が多いんです。
でも診察、診断、治療は獣医さんの仕事。トリマーはできませんししてはいけません。
ただ知っていれば放っておいてはいけないものだとわかります。
「様子を見てくださいね」「すぐ病院行ってください!」言葉をかける事ができます。

だからこそ「いつも」が大事。
「いつも」より舐めてる。
「いつも」より掻いてる。
「いつも」より臭う。
「いつも」より気にしてる。
「いつも」が分かっていれば異変にはすぐに気が付けます。

「舐める」のはそこに違和感があるからです。
まず舐める。それから掻いたり、噛んだりとなります。

でも逆に「いつもと一緒だから大丈夫」
これ危険。
ん?と思った時点で「いつも」とは違うんです。

おそらくトリマーさんは飼い主さんの次に「いつも」を知っている人物です。
もしかしたら飼い主さん以上に知っているかもしれません。
なぜなら全身くまなく見て触れるから。
耳の汚れ具合、目ヤニの量、体重の増減、毛艶、皮膚の状態などなど。

トリマーさんじゃなくてもいいです、定期的(三週間~月に一度)に見て(診て)くれる第三者がいるといいと思います。
飼い主さんの気がつかない異変に気がついてくれる人。

先日も肛門嚢炎のチワワさんがいました。
飼い主さんは気づいてらっしゃらなかったです。
ご存知ですか?と聞いたら知らなかったと。
シャンプー前のチェックで肛門周辺の毛に僅かな血が(;OдO)
よく見たら肛門嚢が炎症を起こし穴が開いています。
「なぜ気が付かなかったのか…」それは後でいいんです。
冷たく聞こえるかもしれませんが飼い主の後悔は後で、一人の時に、考えればいいんです。
わんこたちに触れながらなーかーなーいーでー!
わんこたちには関係ない上に飼い主の心の動きに敏感な彼らに気を遣わせてしまう。
それより最優先すべきはわんこの痛み、痒み、違和感を取り除いてあげる事。

後からね「ごめんね、気が付かなくて」って一言だけ。
で、うんまぁいおやつとか楽しい~お遊びとかその子が一番嬉しい事をしてあげたらいいとお世話係思います。

暗い気持ち、ネガティブな気持ちでなでなでしない。
撫でる時に前かがみにならない。
ちょっと脱線…
整体の先生に教えてもらったのですが、前に意識があると首の後ろに悪い気が集まると。
それは手を伝ってその先へ流れます。
だから撫でる時は意識は後ろ。
前のめりで悶々して撫でない!
10メートル先でももっと先でもいいんでヒトでも建物でも光でも想像してみてください。
そうするとね、手がなんだかあったかくなってきます。
うっそ~んと思ったらやってみてください。
あ、でもこういうのは好き嫌いがあるんで興味がある方だけ♡



とにかくなでなでしてあげる時はまずは飼い主さんがリラ~ックス。
楽~な気持ちでなでなでしましょう。
「手当」
小さい頃おなかが痛かったりした時お母さんになでなでしてもらうと楽になりませんでたか?
その時お母さんは笑ってませんでしたか?
同じことをしてあげたらいいんだと思います。

らっちゃんは最近は寝る直前に「なでなでタイム」
掌全体を使ってゆっくり全身をな~でな~でと、掌をピンポイントに乗せてモニョモニョ。
モニョモニョ伝わりにくいかしら…
たいていそんな時はお世話係も意識がフワフワしてるので半分寝ながらな~でな~で。
揺れてる(笑)
歌うたってるときもある
「しあわせは~あるいてこない~だ~からあるいていくんだよ~♪」
らっちゃんのテーマソング「三百六十五歩のマーチ」
これ2番と3番もあって歌詞がいいのですよ~
もちろん時間があればなでなで してますが(^^)




話を戻すと、皮膚ってのは敏感で体のどっかに不調があると何かしらサインを出してきます。
それをちゃんとキャッチして対処してあげないといけません。
腸もそうだけどそれはまた今度。

最後に…
小さな湿疹でも真剣に診てくださる獣医さんを選ぶ事。
良い獣医さんの基準は人それぞれ。
ただ…「これぐらい大丈夫~」はたとえ思っていたとしても獣医さんが言うべき言葉じゃないとお世話係は思っています。





アディオス( ´ ▽ ` )ノ

続きを読むにらっちゃんのテーマソング「三百六十五歩のマーチ」の歌詞載せました♪
おヒマな時にでも~♪












スポンサーサイト

まんねんけっしょくじ


こんにちは、こっちゃんでつ。



おかぁちゃんはこっちゃんをまんねんけっしょくじといいまつ。



こっちゃんにはむつかしくてわかりまてん。

こっちゃんはらっちゃんのゴハンをみまもっているだけなのに…
おかぁちゃんはおこりんぼでつ。

らっちゃんのごはん中はつかまりまつ。



ほら!おかぁちゃんがはなしてくれないかららっちゃんのごはんが終わってしまいました。



からっぽです!



パパさんはこっちゃんがみまもっててもおこらないのに!



わるいことをするとおしおきされまつ。



これはおにぎりのけい。

ほかにもだぶるくりっくのけいやほっかむりのけいがありまつ。

おかぁちゃんはひとりでばくしょうしてまつ。

ひどいでつ。

でもそのあとにおやつをくれるのでゆるしてあげまつ。

こっちゃんえらい!

らっちゃんもえらいのでつ!



らっちゃんはくるくるいすにのってたくさんあそんでまつ。

いつもおうえんありがとうございまつ!



おかぁちゃんことお世話係でつ( ̄Д ̄)ノ

こっちゃんはお嬢より梅ちゃよりも大きくなりました。
さすが男の子!
のちもおっきかったなぁ。

朝はしーさん(妹)の弁当を狙い毎朝和さん(母)とバトルを繰り広げてます。

朝起きるとこっちゃんの悪事をお世話係に報告してくれます(* ´_ゝ`)

そしてお世話係が怒られます…理不尽…

らっちゃんのごはんやおやつを狙うので目が離せない(;OдO)

らっちゃんも怒らないし負けるから…(´∀`;)

らっちゃんの近くにいればうまうまがもらえると学んだのか…

何かとそばにいます。

で、そのまま寝ちゃうのでらっちゃんのそばは居心地が良いんでしょうね。



まぁ!かわゆい!!←バカ

毎日賑やかに過ごしておりますよ(*´∀`)





アディオス( ´ ▽ ` )ノ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。